TEL LINE Web予約

令和5年8月の診療日のお知らせ | 仙台市太白区で腰痛・骨盤矯正(歪み改善)が評判 | 口コミ多数の人気の整骨院|太白区おがわ整骨院

〒982-0813 宮城県仙台市太白区山田北前町16-10 エルハイツ101号
お問い合わせはこちら ネット予約はこちら

Blog記事一覧 > 新着情報│仙台市太白区おがわ整骨院 - パート 2の記事一覧

令和5年8月の診療日のお知らせ

2023.07.21 | Category:

令和5年8月の診療日のお知らせ

 

 

11日(金) 山の日:通常営業
13~15日(日~火):お盆休み

 

✅真夏の睡眠について
蒸し暑い日が続き、夜も寝苦しいことが多くなってますね。
睡眠の質を下げないようにして夏バテを防止してお過ごし下さい😉

 

🔸深部体温の推移がヒント
「深部体温」とは、体の中心に近い部分の温度のこと。ヒトの体は深部体温が下がることで寝つきが良くなり、より熟睡できると言われています。
深部体温は、睡眠に入ってから2〜4時間後に最も低くなります。その後、目覚めるために徐々に体温を上げながら朝を迎えます。
つまり、朝気持ちよく目覚めるためには、このような体温の推移をサポートできるように室温を調整することがポイントとなります。

 

🔸お風呂で体を温める
暑い夏には、ついついシャワーだけで済ませたくなりますよね。しかし、寝つきを良くするためには、睡眠の2時間ほど前に体を温めて血管を開き、入浴後に熱を放散させることが効果的です。
夏でもしっかり湯船に浸かって、睡眠時に深部体温を下げるための準備をしましょう!

 

🔸エアコンのタイマーを利用しよう
深部体温は入眠から2〜4時間は下がっていき、そこから目覚めるまで徐々に上昇します。
エアコンのタイマーを、この推移に合わせて3時間程度に設定して眠りにつくことで、室温が上がり始めるタイミングを体温の上昇に合わせることができるので、スッキリとした目覚めになります。
暑い夏には、朝までエアコンをつけっぱなしにしてしまう方も多いですが、低い室温のまま朝になると、血行が悪化して冷え性を引き起こすリスクもあります。
暑さで夜中に起きてしまう場合は、起きる時間の2時間前までエアコンをつけておくと、ちょうど室温が上がった時に起床時間になるので、睡眠の質が下がりません。
体の冷やしすぎにも注意しながら、睡眠のメカニズムを知り、夏でも快適な睡眠環境を整えていきましょう。

 

 

月曜日~土曜日9:00~19:00までの診療(予約制・最終予約受付時間19:00)

※ご予約日時は上記以外でもご相談に応じておりますのでお問い合わせ下さい。(診療時間外・祝祭日に診療希望の時など)

※日曜日も予約で診療をしております。

※祝祭日は基本休診となります。

※LINE及びメールでのお問い合わせは、ご予約状況などにより返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルス感染予防の為、程度に関わらず発熱等症状がある場合はご来院をお控え頂きますようご協力お願い申し上げます。

 

2日(金):14時からの営業
6日(火):16時までの営業
24日(土):14時からの営業

 

熱中症に注意❗
気象庁の発表によると、2023年は例年に比べて気温が高くなることが予想されているので、いつも以上に熱中症に注意しましょう!
🔸熱中症とは?
熱中症とは、気温が高い環境で「立ちくらみ」「筋肉のこむら返り」「ぐったりする」「頭痛」などの様々な症状が起こす病気のことです。
手当てが遅れると重症化し、命に関わるケースもあります。また、一命をとりとめても、脳機能に後遺障害が残る危険もあります。
熱中症対策は、予防および早期の処置が何よりも肝心。早め早めの対策を心がけましょう。
🔸二大要因は「環境」と「からだの状態」
熱中症が引き起こされる要因には、「気温や湿度が高い」「風が弱い」「日差しが強い」などの環境と、「激しい運動などで体内に熱がこもっている」「暑さにからだが慣れていない」「疲労」「寝不足」「病気などで体調が悪い」などのからだの状態の二つが大きく関わってきます。
公園、海やプールなど、強い日差しが当たる屋外や、駐車場に止めた車の中、気密性の高いビルなどは、特に注意が必要です。
また、浴室やトイレなど家庭内の風通しの悪い室内でも起こる可能性もあります。
家の中でも油断せず、熱中症にならない環境を整えましょう。
🔸熱中症になりやすい人はさらに注意!
高齢者や乳幼児、運動習慣がない人、肥満の人などは、熱中症になりやすいとされています。
特に高齢者や乳幼児は、体温調節機能の衰えや未熟さによって体内に熱がこもりやすい上、暑さを自覚しにくいこともあるため、熱中症リスクが高まります。
周囲の人々が意識して様子を確認し、注意してあげましょう。
熱中症予防に大切なのはなんといっても「水分補給」。
喉の渇きを感じる前からこまめに少しずつ摂取することが重要です。
通常時は1時間おき、運動時は10~20分おきに水分をとることを意識するとよいでしょう。
🔸熱中症になりにくいからだをつくろう
熱中症といえば、炎天下に長時間いた、真夏の暑い中で運動をしていた、といったケースを想像するかもしれません。
しかし、実際はこうした典型的なかかり方ばかりではありません。
実は、梅雨の合間に突然気温が上がったなど、からだが暑さに慣れていない時期にかかりやすい病気でもあります。
そのため、ウォーキングやランニングなどの運動で汗をかく習慣を身につけることで、日頃から暑さに身体を慣らしておくことも、大事な予防法の一つです。
熱中症以外の理由で体調を崩していることも、熱中症にかかるリスクが高まっている状態であると言えます。
生活習慣が乱れていて毎日なんとなくだるい、寝不足のせいでいつもどことなく疲れている、といった状態でこれからの季節を迎えるのは危険かもしれません。
二日酔いなどで体内の水分が減っているときも、熱中症が起こりやすくなります。
そのため、熱中症予防にも栄養バランスのとれた食事や良質な睡眠といった基礎的な生活習慣の改善は欠かせません。
これから気温が上がってくる季節、いつも通りの生活をしていたつもりが熱中症で倒れてしまった……などということにならないためにも、ぜひ今一度、食生活や睡眠リズム、運動の習慣を見直してみてください。
熱を体内にこもらせないことと、こまめな水分補給を意識しつつ、健康なからだづくりを行うことで熱中症を予防しましょう!

 

月曜日~土曜日9:00~19:00までの診療(予約制・最終予約受付時間19:00)

※ご予約日時は上記以外でもご相談に応じておりますのでお問い合わせ下さい。(診療時間外・祝祭日に診療希望の時など)

※日曜日も予約で診療をしております。

※祝祭日は基本休診となります。

※LINE及びメールでのお問い合わせは、ご予約状況などにより返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルス感染予防の為、程度に関わらず発熱等症状がある場合はご来院をお控え頂きますようご協力お願い申し上げます。

令和5年7月の診療日のお知らせ

2023.07.01 | Category:

令和5年7月の診療日のお知らせ

 

2日(金):14時からの営業
6日(火):16時までの営業
24日(土):14時からの営業

 

熱中症に注意❗
気象庁の発表によると、2023年は例年に比べて気温が高くなることが予想されているので、いつも以上に熱中症に注意しましょう!
🔸熱中症とは?
熱中症とは、気温が高い環境で「立ちくらみ」「筋肉のこむら返り」「ぐったりする」「頭痛」などの様々な症状が起こす病気のことです。
手当てが遅れると重症化し、命に関わるケースもあります。また、一命をとりとめても、脳機能に後遺障害が残る危険もあります。
熱中症対策は、予防および早期の処置が何よりも肝心。早め早めの対策を心がけましょう。
🔸二大要因は「環境」と「からだの状態」
熱中症が引き起こされる要因には、「気温や湿度が高い」「風が弱い」「日差しが強い」などの環境と、「激しい運動などで体内に熱がこもっている」「暑さにからだが慣れていない」「疲労」「寝不足」「病気などで体調が悪い」などのからだの状態の二つが大きく関わってきます。
公園、海やプールなど、強い日差しが当たる屋外や、駐車場に止めた車の中、気密性の高いビルなどは、特に注意が必要です。
また、浴室やトイレなど家庭内の風通しの悪い室内でも起こる可能性もあります。
家の中でも油断せず、熱中症にならない環境を整えましょう。
🔸熱中症になりやすい人はさらに注意!
高齢者や乳幼児、運動習慣がない人、肥満の人などは、熱中症になりやすいとされています。
特に高齢者や乳幼児は、体温調節機能の衰えや未熟さによって体内に熱がこもりやすい上、暑さを自覚しにくいこともあるため、熱中症リスクが高まります。
周囲の人々が意識して様子を確認し、注意してあげましょう。
熱中症予防に大切なのはなんといっても「水分補給」。
喉の渇きを感じる前からこまめに少しずつ摂取することが重要です。
通常時は1時間おき、運動時は10~20分おきに水分をとることを意識するとよいでしょう。
🔸熱中症になりにくいからだをつくろう
熱中症といえば、炎天下に長時間いた、真夏の暑い中で運動をしていた、といったケースを想像するかもしれません。
しかし、実際はこうした典型的なかかり方ばかりではありません。
実は、梅雨の合間に突然気温が上がったなど、からだが暑さに慣れていない時期にかかりやすい病気でもあります。
そのため、ウォーキングやランニングなどの運動で汗をかく習慣を身につけることで、日頃から暑さに身体を慣らしておくことも、大事な予防法の一つです。
熱中症以外の理由で体調を崩していることも、熱中症にかかるリスクが高まっている状態であると言えます。
生活習慣が乱れていて毎日なんとなくだるい、寝不足のせいでいつもどことなく疲れている、といった状態でこれからの季節を迎えるのは危険かもしれません。
二日酔いなどで体内の水分が減っているときも、熱中症が起こりやすくなります。
そのため、熱中症予防にも栄養バランスのとれた食事や良質な睡眠といった基礎的な生活習慣の改善は欠かせません。
これから気温が上がってくる季節、いつも通りの生活をしていたつもりが熱中症で倒れてしまった……などということにならないためにも、ぜひ今一度、食生活や睡眠リズム、運動の習慣を見直してみてください。
熱を体内にこもらせないことと、こまめな水分補給を意識しつつ、健康なからだづくりを行うことで熱中症を予防しましょう!

 

月曜日~土曜日9:00~19:00までの診療(予約制・最終予約受付時間19:00)

※ご予約日時は上記以外でもご相談に応じておりますのでお問い合わせ下さい。(診療時間外・祝祭日に診療希望の時など)

※日曜日も予約で診療をしております。

※祝祭日は基本休診となります。

※LINE及びメールでのお問い合わせは、ご予約状況などにより返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルス感染予防の為、程度に関わらず発熱等症状がある場合はご来院をお控え頂きますようご協力お願い申し上げます。

 

令和5年6月の診療日のお知らせ

2023.05.31 | Category:

令和5年6月の診療日のお知らせ

 

2日(金):14時からの営業
6日(火):16時までの営業
24日(土):14時からの営業

 

梅雨

梅雨の時期は気圧が下がって湿度が上昇し、雨による冷えや蒸し暑さなどで寒暖差も大きくなります。このため、自律神経のバランスが崩れやすくなり、体調が崩れがちになります。
特に、この時期は「ギックリ腰」「頭痛」「だるさ」「むくみ」「食欲不振」などの症状が増えてきます。
自律神経が乱れると、全身の筋肉が強張るためにギックリ腰が起きやすくなったり、全身の血流の流れが悪くなることで頭痛やむくみなどの症状が出やすくなったりします。

 

自律神経を整えよう

自律神経の乱れが原因で引き起こされる体調不良は多種多様です。何かしらの症状に悩まされ始めたら、まずは意識的に自律神経を整えてみましょう。

適度な運動や呼吸法などを取り入れることで、自律神経のバランスを整えることが可能です。
特に、深呼吸は副交感神経が優位になるため、こわばった身体をリラックスさせる効果が期待でき、睡眠の質を上げる事が可能です。

その他、湿度も上がってくると熱がこもり熱中症になりやすくなるため、ウォーキングやストレッチなどの軽運動や半身浴などで汗をかいていける準備をすることも、自律神経の安定に効果的です。

湿度が高くなりジメジメする梅雨の時期は、何もなくともなんとなく気分が落ち込みやすくなります。
気分が落ち込むと、食事や運動といった生活習慣をないがしろにしてしまいがちです。
そうすると、本格的な体調不良へとつながってしまいまうため、深呼吸で自律神経を整えたり、ストレッチなどの簡単な運動をしたりするところから始めて、体調管理を心掛けましょう。

 

月曜日~土曜日9:00~19:00までの診療(予約制・最終予約受付時間19:00)

※ご予約日時は上記以外でもご相談に応じておりますのでお問い合わせ下さい。(診療時間外・祝祭日に診療希望の時など)

※日曜日も予約で診療をしております。

※祝祭日は基本休診となります。

※LINE及びメールでのお問い合わせは、ご予約状況などにより返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルス感染予防の為、程度に関わらず発熱等症状がある場合はご来院をお控え頂きますようご協力お願い申し上げます。

 

令和5年5月の診療日のお知らせ

2023.04.30 | Category:

令和5年5月の診療日のお知らせ

 

5月3~5日(水・木・金):休診

5月9日(火):私用により13時~の営業

 

睡眠の質を上げるて疲れを取る

 

相変わらず気温のアップダウンが凄く、寒暖差疲労で体調を崩している方も多いですね。
体調を崩した際には、やはり睡眠が大事です。良質な睡眠を促進するためには、以下の方法を試してみてはいかがでしょうか?

 

🔸睡眠環境を整える
寝室を暗く静かにし、温度を快適に保ちます。
また、寝室でのスマートフォン使用やテレビ鑑賞などの活動を制限し、音楽を聴くなど寝る前にリラックスするための環境を整えるのも効果的です。
また、毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きるようにすることで、規則的な睡眠サイクルが維持され、体内時計が調整されて質の高い睡眠を得ることができます。

 

🔸適度な運動をする
適度な運動は健康的な睡眠を促進することが知られています。運動によって身体的な疲れを感じ、リラックスしやすくなります。
就寝前のストレッチや腹式呼吸なども身体をリラックスさせる副交感神経が働きやすくなるので非常におススメです。

 

🔸ストレスを減らす
ストレスは睡眠に悪影響を与えることがあります。ストレスを減らすために、ストレスを軽減する習慣を取り入れ、ストレスを抱え込まないようにします。
また、精神的なストレス以外でもスマートフォンや高画質のテレビでの光の刺激など機械的なストレスも睡眠の質を低下させる要因になります。
就寝する1時間前にはスマートフォンの操作をやめるようにすることも効果的です。

 

🔸食事や飲み物に注意する
就寝前に食べたり、アルコールやカフェイン飲料などを飲んだりすることは睡眠の質を下げるので注意が必要です。
少なくとも就寝の2~3時間前には食事を済ませておくことで、寝ている時に消化にかかるエネルギーを身体の回復・発育にまわせるようになるため睡眠の質が上がります。

 

 

どれか1つでも良いので是非試してみて下さいね😉

 

 

月曜日~土曜日9:00~19:00までの診療(予約制・最終予約受付時間19:00)

※ご予約日時は上記以外でもご相談に応じておりますのでお問い合わせ下さい。(診療時間外・祝祭日に診療希望の時など)

※日曜日も予約で診療をしております。

※祝祭日は基本休診となります。

※LINE及びメールでのお問い合わせは、ご予約状況などにより返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルス感染予防の為、程度に関わらず発熱等症状がある場合はご来院をお控え頂きますようご協力お願い申し上げます。

 

 

 

令和5年4月の診療日のお知らせ

2023.04.07 | Category:

令和5年4月の診療日のお知らせ

 

4月11日(火):17時までの診療

4月29日(土)昭和の日:通常営業

 

✅急に強い痛みを発症してしまったら

ぎっくり腰や寝違えなど、急に強い痛みが起きてしまった場合に「冷やす」方が良いのか「温める」方が良いのかよく質問を受けるので、その対処法についてです。
まず、結論からすると急に起きた痛みに対しては「湿布を貼って安静にする」がベターです。
この際の湿布はインドメタシンやロキソニンなど消炎鎮痛剤を含むものになります。これと併用して頭痛薬などの痛み止めを飲むのも応急処置として痛みを鎮めるには有効です。
冷やすと炎症を抑える効果はあるのですが、筋肉の張りがメインで起きる症状の場合だと冷やすことで筋緊張がより強くなってしまい、症状が悪化することがあります。
足首の捻挫など、明らかに熱をもって腫れている場合は冷やしてからの湿布が効果的ですが、寝違えや筋肉が攣(つ)るようなタイプのぎっくり腰の場合では冷やすと悪化することがある為、湿布を貼るのが無難です。
温めるのは筋緊張は軽減するのですが、炎症を助長してしまうので避けた方がいいです。
冷やすのも炎症など神経の興奮を下げるために行うので、消炎作用のある湿布を貼るのが間違いないです。
土日祝日や夜間など医療機関にすぐ罹れない際に参考にしてみて下さい。

 

月曜日~土曜日9:00~19:00までの診療(予約制・最終予約受付時間19:00)

※ご予約日時は上記以外でもご相談に応じておりますのでお問い合わせ下さい。(診療時間外・祝祭日に診療希望の時など)

※日曜日も予約で診療をしております。

※祝祭日は基本休診となります。

※LINE及びメールでのお問い合わせは、ご予約状況などにより返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルス感染予防の為、程度に関わらず発熱等症状がある場合はご来院をお控え頂きますようご協力お願い申し上げます。

 

令和5年3月のお知らせ

2023.02.28 | Category:

令和5年3月の診療日のお知らせ

 

3月17日(金):所用により休診

3月21日(火)春分の日:休診

 

 

寒暖差に注意を

最近は4月なみに暖かい日もあり、春の足音が聞こえてきますが、実は最高気温は高くても最低気温は平年並みだったりします。

人間は自律神経により体温を一定に維持する機能が備わっていますが、寒暖差が7~8°以上になると変化に対応しづらくなり不調をきたしやすくなるといわれています。

今年はさらにスギ花粉も平年より多く飛散しており、呼吸の乱れやアレルギー(炎症)によってさらに疲労が溜まりやすくなっているので体調管理が重要になります。

寝る前に呼吸をつけて行うストレッチや半身浴、深呼吸(腹式呼吸)、ウォーキングなどの有酸素運動は乱れた自律神経を整え、睡眠の質を上げる効果が期待できるので、少しでも疲労を溜め込まないように試してみて下さい。

こういったセルフケアはある程度の期間継続しないと自覚的な効果は出なかったりするので、まず2~3週くらいは続けてみて下さい。

整体やリラクゼーションマッサージなどの施術も血流が良くなるので、疲労回復や自律神経の安定に効果は期待できるので、自分に合った体調管理を行ってみて下さい😊

 

 

月曜日~土曜日9:00~19:00までの診療(予約制・最終予約受付時間19:00)

※ご予約日時は上記以外でもご相談に応じておりますのでお問い合わせ下さい。(診療時間外・祝祭日に診療希望の時など)

※日曜日も予約で診療をしております。

※祝祭日は基本休診となります。

※LINE及びメールでのお問い合わせは、ご予約状況などにより返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルス感染予防の為、程度に関わらず発熱等症状がある場合はご来院をお控え頂きますようご協力お願い申し上げます。

 

令和5年2月の診療日のお知らせ

2023.02.01 | Category:

令和5年2月の診療日のお知らせ

 

2月7日(火):所用により休診

2月11日(土)建国記念日:通常営業

2月23日(木)天皇誕生日:休診

 

月曜日~土曜日9:00~19:00までの診療(予約制・最終予約受付時間19:00)

※ご予約日時は上記以外でもご相談に応じております。お問い合わせ下さい。(診療時間外・祝祭日に診療希望の時など)

※日曜日も予約で診療をしております。

※祝祭日は基本休診となります。

※LINE及びメールでのお問い合わせは、ご予約状況などにより返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルス感染予防の為、程度に関わらず発熱等症状がある場合はご来院をお控え頂きますようご協力お願い申し上げます。

 

1月の予定

2023.01.10 | Category:

令和5年1月の診療日のお知らせ

🐰秋田のショッピングモール初売りで、なまはげがお買い物をしていました👹

 

令和5年1月1日(日)~1月3日(火) 休診

 

月曜日~土曜日9:00~19:00までの診療(予約制・最終予約受付時間19:00)

※ご予約日時は上記以外でもご相談に応じております。お問い合わせ下さい。(診療時間外・祝祭日に診療希望の時など)

※日曜日も予約で診療をしております。

※祝祭日は基本休診となります。

※LINE及びメールでのお問い合わせは、ご予約状況などにより返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルス感染予防の為、程度に関わらず発熱等症状がある場合はご来院をお控え頂きますようご協力お願い申し上げます。

 

12月の予定

2022.12.01 | Category:

12月の診療日及び年末年始のお知らせ 

瑞巌寺の紅葉

 

12月31日(土)午後12時最終受付

令和5年1月1日(日)~1月3日(火) 休診

 

月曜日~土曜日9:00~19:00までの診療(予約制・最終予約受付時間19:00)

※ご予約日時は上記以外でもご相談に応じております。お問い合わせ下さい。(診療時間外・祝祭日に診療希望の時など)

※日曜日も予約で診療をしております。

※祝祭日は基本休診となります。

※LINE及びメールでのお問い合わせは、ご予約状況などにより返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルス感染予防の為、程度に関わらず発熱等症状がある場合はご来院をお控え頂きますようご協力お願い申し上げます。

 

 

11月の予定

2022.10.20 | Category:

11月の診療日のお知らせ

去年訪れた鳴子峡の紅葉風景😊

 

11月3日(木・祝):休診
11月23日(水・祝):18時(17:15最終受付)

 

月曜日~土曜日9:00~19:00までの診療(予約制・最終予約受付時間19:00)

※ご予約日時は上記以外でもご相談に応じております。お問い合わせ下さい。(診療時間外・祝祭日に診療希望の時など)

※日曜日も予約で診療をしております。

※祝祭日は基本休診となります。

※LINE及びメールでのお問い合わせは、ご予約状況などにより返信にお時間がかかる場合がございます。ご了承下さいますようお願い申し上げます。